Category: 占い師の募集内容

占い師の募集について

占い師の募集は通常の求人とは違い、各会社やプロダクションのサイトに掲載されていることが多いです。
占い師の募集では占い師歴はあまり重視されておらず、確立した占術や技術があるか・的確なアドバイスを施すことができるか・相談者の気持ちを汲み取ることができるか・社会的マナーがあり気持ちの良い言葉のやり取りができるか、などが重視されます。未経験歓迎とまではいきませんが、既に活躍している鑑定士に匹敵する鑑定技術があれば占い師歴が浅くても占い師として活躍するチャンスがあります。相談者の悩みを聞き、相談者の迎えたい未来の形へと導くことが占い師の仕事なので、経験がなくとも実力があれば採用されるということです。
占い師の募集には店舗での対面占いと電話占いやメール占いなどのツールを利用した占いの2種類に分けられます。どちらも経験ばかりを見ているわけではないので、占い師として活躍したいと考えている人は占い師の募集に応募してみてくださいね。

 

対面鑑定の占い師の募集とは

対面占いの鑑定士の募集では、確立した占術や技術、相談者の悩みを聞き気持ちを汲み取ることや社会的マナーの他にも、対面占いならではの条件が付く場合があります。
相談者、すなわちお客様と対面しながら占いをするわけですから、身だしなみに気を付けることはもちろん、喋り方やしぐさの一つ一つなど、対面鑑定にふさわしい態度で接することが出来るかということが重要になります。
お互いに気持ちよく占いをすることが出来るかというのも重要な点の一つなので気を付けましょうね。

 

電話占い、メール占いの占い師の募集とは

対面占いとは反対に、電話占いでは会話に関する面を多く見られるようになります。言葉遣いや態度だけではなく、電話越しでの会話の様子(声の大きさや話す速さなど)も大切になりますから、日ごろから会話に関して気を使っておくといいでしょう。メール占いでは文字での会話が正しく行える必要がありますから普段から文字を打つ週間がない人は練習が必要になりますね。また、相談者の様子が見えない分、占いに関しても高い技術を求められる場合があります。どちらにせよ占い師になるにはオーディションで篩いにかけられるわけですから、占いの技術を磨いて、相談者の気持ちをく見ると技量が必要になるというわけですね。

 

占い師の募集に応募してみよう!

占い師という職業は技術を身に着け人気を獲得するまでにはいばらの道を通らなくてはいけない難しい職業です。
中には占い師としてデビューしてからもお客様の獲得が出来なかったり鑑定士としての技術を発揮できずに占い師を辞めてしまう人もいます。
しかし勉強に励んだ日々や実績は裏切りません。あなたの力を必要としている相談者がいます。
自身の鑑定士としての力を発揮するべく、占い師の募集に応募してみてください。